お役立ちサイト
 
副作用報告用紙ダウンロード
送付先〒100−8916 東京都千代田区霞が関1−2−2厚生労働省医薬食品局安全対策課 FAX:03−3508−4364
※電子報告も可能ですが、あらかじめ所定のアプリケーションソフト及び電子証明書が必要になり、煩雑で即時性が失われるので推奨しません。


Minds医療情報サービス
EBM(根拠に基づく医療)普及推進事業 診療ガイドラインと関連情報を調べられます


妊娠と薬情報センター
専門の医師・薬剤師による相談03-5494-7845月曜〜金曜(祝日を除く)10:00-12:00 13:00-16:00

母乳とくすりハンドブック

日本中毒情報センター
誤って飲んでしまった、食べてしまったとき
■一般市民専用電話(情報提供料:無料)
大阪 072−727−2499  365日 24時間
つくば 029−852−9999 365日 9時〜21時

医薬品医療機器総合機構 
飲んでいる薬がわからないときはこのホームページで検索できます
電話による相談も受け付けています 
受付時間:月曜日〜金曜日(祝日・年末年始を除く) 午前9時〜午後5時
電話番号:03-3506-9457

薬のチェックは命のチェック
薬のチェックへのリンク

開発中の新薬
製薬会社が現在開発を進めている医薬品について知ることができます

臨床薬理 抄録
臨床薬理学会雑誌 論文の抄録が読めます


食品安全情報ブログ 
畝山智香子(うねやま・ちかこ)さんのブログ
国立医薬品食品衛生研究所安全情報部が集めた世界の食品安全情報

ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディスン
世界的な医学情報誌が閲覧できます

コクランライブラリー
レベルの高いシステマティックレビュー文献を集めたコクランライブラリー

コクランライブラリー日本語リンク

MEDLINE日本語の入口 
「PubMed」から,NCBIが提供する「MEDLINE」や「Pre-MEDLINE」など医学的文献データベースへアクセスできます

ビアーズクライテリア高齢者に投与すべきでない医薬品 2012更新 米国老年医学会(AGS:The American Geriatrics Society)

高齢者の薬を減らすためのガイドラインDeprescribing guidelines for the elderly

アシュトンマニュアル、ベンゾジアゼピン系薬剤をやめる方法、日本国旗をクリックすると日本語版があります

化学物質総合情報提供システム(CHRIP)
Chemical Risk Information Platform

臨床薬物動態情報局
緒方宏泰先生(明治薬科大学 名誉教授)

TOXNET
英語ですが、毒性に関する情報を検索できます

CP値計算、服用している統合失調症の治療薬の量(1日の合計)を「処方量」の空欄に入力してください。 すべての薬の量を入力したら、「CP値計算」をクリックすると、CP換算値という数値が算出されます

薬剤師生涯教育認証機構・Accreditation Council for Pharmacy Education

アポネットR研究会
論文などの情報をまとめて提供しています。

神奈川県医療計画と薬剤師へのリンク
【インタビュー】薬剤師による疾病管理が医療計画の基本骨格に
神奈川県「医療のグランドデザイン」まとまる

夜間急病センター 

中区休日急患診療所