ブログ
 

たばこ産業の干渉

.世界禁煙デー  5月31日(木)
禁 煙 週 間      5月31日(木)〜6月6日(水)

2.禁煙週間のテーマ
「命を守る政策を!」

(参考)WHOのテーマ:「たばこ産業の干渉を阻止しよう」

(Stop Tobacco Industry Interference)



上記は厚生労働省のホームページからの引用です
WHOのテーマは「参考」とされ、日本独自のテーマに置き換えられています
昨年のテーマは「枠組条約を知ろう」でしたから、今年の日本は昨年のテーマに反することになります

官業であった日本のたばこ産業ですし、税収に関する財務省の思惑もあるのでしょう
それにしても、たばこ産業が本当に干渉をしているのでしょうか
自分も半信半疑でしたが最近読んだ本でたばこ産業の干渉が大きいと判断しました

世界を騙しつづける科学者たち〈上〉 [単行本]
ナオミ オレスケス (著), エリック・M. コンウェイ (著), Naomi Oreskes (原著), Erik M. Conway (原著), 福岡 洋一 (翻訳)

たばこ産業が、いかにして科学的な研究に干渉したかを克明に書いています。
・・・自然界の真実を明らかにすることを身を捧げた科学者がなぜ、間違ったことを故意に伝えるのだろうか。そしてマスコミはなぜ、何年経っても彼らの言葉を引用し続けるのだろうか。私たちがこの本で取り上げるのは、そういう物語だ。・・・

最近は原発に関する研究や報道でも考えさせられます。医薬品産業についても同様なことがあります。