ブログ
 

不足する医薬品

製薬工場が被害を受け、被災地でなくとも医薬品の不足がおきてきた。とは言え、開発途上国のように多くの人が亡くなるような状況ではな。この豊かな国には、過剰とも思えるほど、多彩な医薬品がある。ふだん使っている薬がなければ、同じような薬でいくらでも代替できる。
このところ、毎日のように品薄の情報が入る。すると普段にも増して、その薬の処方がでる。たいていは情報を掴んだ医療関係者が自分や身内の分を確保する行動だ。不足する医薬品がわかれば、可能な限りその薬を使わないのが、医療者の倫理というものではないか。